【茨城県】自治体主催の婚活支援「イベント・パーティー」情報

茨城県の婚活支援といえば「いばらき出会いサポートセンター」。少子化は社会全体の課題で、結婚で県内に定住してもらえれば、地域活性化につながるメリットもあると言います。

下記にて結婚支援事業組織や、いばらき出会い応援団体などのイベント情報が確認できます。

1.茨城県の婚活支援プロジェクト

いばらき出会いサポートセンター

http://www.ibccnet.com/index.html

いばらき出会いサポートセンターは、茨城県と(社)茨城県労働者福祉協議会が共同で設立した組織。「登録会員のパートナー探しのサポート(登録入会・検索・お見合いの実施)」や「ふれあいパーティーの開催・支援」「関係団体が行うパーティーの支援等」を行い、また地域において出会いのお世話をするマリッジサポーター・団体支援もしています。

若者の結婚相談・お見合いの仲人等をボランティアで行う「マリッジサポーター」から、結婚支援活動を行っている企業、NPO法人等の関係団体「いばらき出会い応援団体」への活動を幅広く支援している。

【結婚支援事業組織】

●開設
・H18.6に、茨城県と(社)茨城県労働者福祉協議会が共同で開設
・H25.4に、一般社団法人化
●運営体制
・本部:水戸市(県三の丸庁舎)>
・地区センター(4ヶ所):日立市,神栖市,牛久市,下妻市
●事業内容
・会員制のパートナー探しのお手伝い(会費:10,500円(3年間))
・ふれあいパーティー(会員以外も参加可)
・「マリッジサポーター」や「いばらき出会い応援団体」の活動支援
●会員登録等の状況
・会員数:2,600名(男1,555 女1,045)
・成婚数:1,700組
・ふれあいパーティーカップル成立数:8,725回

マリッジサポーター

http://www.kclasss.pref.ibaraki.jp/

マリッジサポーターは若者の結婚を支援するため、地域における世話役として、出会いの相談や仲介等の活動を行っていただくボランティアです。

【活動内容】

・地域における若者の出会いの相談。
・若者対象の交流イベントや出会いの場づくりなどの自主的な企画、実施
・いばらき出会いサポートセンターに登録していただける独身男女の発掘、紹介
・いばらき出会いサポートセンターのPR。

いばらき出会い応援団体

http://www.kclasss.pref.ibaraki.jp/

いばらき出会い応援団体では、地域において非営利で結婚支援活動に取り組む団体を登録し、その取り組みを広く紹介することにより、地域における結婚支援活動の一層の充実を図っています。

【活動内容】

・独身者に対する出会いの仲介及び出会いの場の提供。
・結婚のすばらしさ及び家庭を築くことの大切さについての意識啓発。
・一般社団法人いばらき出会いサポートセンター,いばらきマリッジサポーター,県等が行う結婚支援事業への協力。

【特集】「大人の真面目な出会い」に取り組む、安心の婚活サービス

今回の特集は、大人の恋愛をサポートしている婚活パーティー「OTOCON」をご紹介します。

婚活に真剣な方のみが参加している婚活パーティー

『大人の婚活:OTOCON』

OTOCONは「彼氏・彼女が欲しい」ではなく、「結婚がしたい」というハッキリとした目的を持つ方のみ対象。

そのための身分証明書提示はもちろん「、1年以内に結婚したい方限定企画」など、ゴールを結婚に定めた企画がたくさん用意されています。

他にも【明治座×観劇コン】【JRA共同開催の馬コン】【酒造deほろ酔い縁結びコン】といった特別企画も定期的に開催中で楽しい。

なかなか思い通りの出会いに恵まれていないなら、一度体験してみるのもいいです。地元で気になるパーティー企画が開催されているか、是非チェックしてみてください。

北陸・信エリア